RECRUITMENT MESSAGE

リクルーターメッセージ

就活生の皆さんこんにちは。

私たちリクルーターは面接官ではなく、就職活動を頑張っている皆さんをサポートさせて頂く“応援団”的存在です。ですので、私たちを活用して就職活動の納得度を少しでも高めてもらえたらと考えています。

“とりあえず内定を取得すること”は、就職活動における目標のひとつですし、認められたという達成感を味わうことができると思います。しかし、自分自身を満たすことにさほど意味は感じません。恐らく一過性の満足でしかないでしょう。
就職活動における本当のゴールとは「“入社の決断が伴う納得の1社”から内定を取得すること」と考えます。

その実現のためには、時には迷い苦しみ挫折を味わうこともあるかもしれませんが、私たちリクルーターは“一人ひとりの納得”に重きを置きながら同じ想いで併走させて頂きます。

 

就活当初アミューズメント業界への就職なんて 全く考えていませんでした。

名前
細川 実希
入社
2017年入社
趣味
オリエンタルランドになること・スマホゲーム・韓国全般・フィットネスクラブへの入会

学生時代は外国語に興味があり、特に趣味でもある韓国語を専攻していました。その流れで就職活動当初は、語学を活かすことを軸としていました。旅行・航空・ホテルなど様々な業界を比較検討しましたが、何となく背伸びをして自分を良く見せようとしている感じに違和感がありました。

 

一方で地元のお寿司屋さんでのアルバイトが就活の癒しと言うか、自然体でフランクに接することができるので心地良く感じていました。憧れを取るか自分らしさを取るか。迷う時期もありましたが、やはり自然体で自分らしくいられた方が長続きしそうだったので、お客様との距離の近さや地域性を重視することにしました。

 

そんな中、合同説明会でたまたま声を掛けられたことが東栄商事との出会いのきっかけでした。パチンコは全くの未経験で業界に対する抵抗はありましたが、知らないのに勝手なイメージや偏見で否定することは嫌でしたし、話を聞かせてもらって少なからず興味を持ったのは確かだったので、否定するのはもっと知ってからにしようと思いました(当初は否定する前提だった気がします 笑)。

 

選考からは学生一人ひとりに専属のリクルーターがサポートしてくれるので、大人数の前だと聞きづらいことやネガティブな質問も遠慮なくさせてもらいました。また、店舗見学や社員面談を通じて自分自身の働く姿が描けるか納得いくまで確認しました。 そして最後は本当に納得できたので親にも説明し、ここでチャレンジしてみようと思い決断しました!

 

「地域密着・お客様との距離の近さ・1対1のオンリーワンスタイル・お客様を喜ばせる仕事・マーケティングが活かせる店舗創り…」など、知れば知るほど私が重視する軸とリンクする要素が沢山ありました。

 

思えばパチンコ・スロットと言う手段に抵抗があっただけで、それを扱っている企業・理念・仕事・社風・スタッフには共感できる点が多々あったため、そもそも否定するものではなかったと思っています。今ではパチンコ・スロットにも興味がもてるようになりましたし、節度を守れば十分楽しめる遊びだと思います!

 

就活生のみなさん。
興味を持ったものであれば、なんとなくのイメージや世間の声に流されず、自分自身が納得できるまでトコトン突き詰めてみて下さい。私もみなさん1人1人の目線に立って就職活動をサポートさせて頂きます。 もしも否定するならば、納得いくまで知ってからにしましょうね!

 

 

ライフワークバランス! 「仕事とプライベート」双方の充実を重視。

名前
久保田 正史
入社
2000年入社
趣味
高校野球観戦・ゴルフ・スロットやお馬さんなど熱い娯楽全般

私の就活エピソードはかれこれ20年近く前の話になってしまうので割愛します…。
ちなみに決め手は「個性が活かせる自由度の高い環境、高校時代の野球部を彷彿させるメリハリのある風土、お客様・スタッフ一人ひとりと向き合うオンリーワンの理念・姿勢」などです。

店舗で働いていた6年間は、接客はもちろんのこと企画・人材育成・営業戦略立案など様々な経験ができました。
特に入社半年で新規店舗の立上げに携われたことは非常に貴重な経験です。 そんな私が採用課に任命されたのは、部下の指導やアルバイトさんの採用業務を数多く経験していた点が大きかったのではないかと思います。気づけば採用課に異動して15年経過しました。

企業も学生も日々変化していますが、当社には変わらないものがあります。
「数字や規模を無理に拡大させるのではなく、一人ひとりと向き合う地域に密着したスタンス」です。 もちろん民間企業である以上、日々競争ですし適正な利益を生んでいく必要はあります。 ですが、本社主導の画一的なトップダウンではなく、地域性やスタッフ個々の個性を最大限尊重するボトムアップの手法こそが東栄商事なのです。

だからこそ、私たちは自己を成長させその力を企業や顧客に還元していく使命があります。同時に私たち一人ひとりの生活・プライベートもあります。当社には「働くスタッフが単なる労働力の提供の場ではなく、スタッフ一人ひとりのゆとりと豊かさ・生き甲斐が持てる企業を目指す」と言う理念があります。そして人財を財産と捉えています。

この場でこれ以上語っても残念ながら当社の想いを伝えきることは難しいと思います。
ですので、私たちリクルーターが当社のリアルを直接お伝えさせて頂きます。 「仕事とプライベート」双方を充実させたいと考えている方、ぜひお会いしましょう! インターンシップや説明会へのご参加お待ちしております。