BLOG

ブログ詳細

女性の働き方

こんにちは★

 

リクルーターの田村です!

 

 

 

今回は私からのご報告と女性社員の働き方について

 

お伝えしたいと思います!

 

 

まずは私からみなさんにご報告です。

 

 

私事なのですが、

 

来年1月より産休に入らせて頂きます。

 

 

オンリーワンインターンシップに

すでに参加してくれている方にはお伝えしましたが、

 

現在妊娠8か月になりました。

 

 

 

 

そこで1月より産前産後休暇・育児休暇を取得し

 

約1年間お休みをさせて頂きます。

 

 

お休みの間は他の若手社員が採用課にやってくるので、

 

みなさんご安心を!

 

そして楽しみにしていてください!

 

 

女性の方は産休・育休など将来取得できるのか

 

どうやって取得するのか

 

取得するまでの働き方

 

など気になることが多いと思うので、

 

私の妊娠してから現在までを

 

出来る限りお伝えできればと思います。

 

長くなると思いますが、

良かったら最後まで読んでください。

 


 

最初に妊娠が分かったのは、

2019年6月の中旬くらいでした。

(ちなみに結婚してから1年半)

 

次の休みですぐに病院に行き妊娠が確定しました。

 

まだ超初期段階だったのでそこでは上司に報告せず

2週間後の検診に行き赤ちゃんの心拍が確認出来てから

上司に報告をしました。妊娠3か月(8w)でした。

 

またその2週間後の検診(10w)で予定日が確定したので、

翌日上司にまた報告をして

今後の仕事のスケジュールを相談しました。

 

その時期は内定者の懇親会や

多少選考中の学生もいましたが、

比較的に仕事が落ち着いている時期でした。

しかし私の出産予定日が2月と

採用シーズン真っ只中で、

産休も1月からと忙しい時期に取ることになるので、

そんな中で産休を取って大丈夫なのかと正直不安と

申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

ただ上司は妊娠も祝福をしてくれて

今後の対応も一緒になって考えてくれました。

 

(当たり前のことだという人もいると思いますが、
こうやって素直に喜んでもらえることは
報告する側としては本当に嬉しいことなんです。)
 

そして同じ課のメンバーにも報告をして

祝福をしてくれ皆協力体制になってくれたことが、

私にとってはとても心強く、ありがたかったです。

 

まだ初期の段階だったので報告時期は

すごく迷いましたが、自分の部署の上司には

早めに相談しておいてよかったと思います。

 

その後多少悪阻もあって(俗に言う食べ悪阻)

妊娠4か月頃に2.3日休むこともありました。

 

その頃は出勤前にその日の体調がどうかを

上司に連絡していました。

 

無理をしないようにと、その日の様子を見て

出勤させてもらいました。

 

幸い悪阻は重いほうではなく

すぐに落ち着き、普通に業務に取り組めましたが

この頃から満員電車での通勤が厳しくなりました。

体調悪くなかったのに、電車に乗ると押しつぶされて

揺られて気持ち悪くなるの繰り返しでした。

 

それも上司にすぐ相談したところ、

出勤時間を遅らせてもらうことができました。

30分違うだけで、電車の混み具合も

安心感も違い気持ちが楽になりました。

 

今も9時半~18時半で働いています。

 

安定期に入ってからは順調に仕事をしていました。

 

ただ、6か月を過ぎるとお腹も少しずつ大きくなって、

長時間立っているとお腹が張ってくるようになったので、

合同説明会などのイベントはサポートとして、

少しお手伝いをする形での参加。

 

11月以降は他のメンバーに任せて、

私は本社で個別のインターンシップや事務作業を

するように配慮してもらいました。

 

そんなこんなで産休まで残すところあと1か月弱。

 

周りのメンバーのサポートが強くあったので

ここまで働くことが出来ました。

 


 

これが現在までの一連の流れです。

 

周囲のサポートがあって今に至っています。

 

どこの会社でもそうだと思いますが、

 

産前産後・育児休暇の取得で一番大事なのは

 

自分自身が復帰して働きたいという

 

気持ちがあるかどうかです。

 

その気持ちさえあれば周りはサポートしてくれると思います。

 

少なくとも東栄商事にはあります!

 

安心してください。

 

何かあったらすぐに相談。

 

報連相はいつでも大事ですね!!

 

今回は文字ばかりですいません。

 

長くなりましたが、

 

少しでも皆さんの参考になればうれしいです。